クレジットカードの作り方っていろいろあるけどネットがおすすめ

買い物するときはほとんど現金かスイカだったのですが、クレジットカードで支払ったらポイントが付いてお得になるんじゃないか?と考えついてクレジットカードを作ることにしました。ちなみに私はクレジットカード一枚も持っていないので、作り方はまったく分からなかったのでとりあえず調べてみました。

てっきり、申込み書を送ったり、カード会社に出向いて手続きが必要なのかと思っていましたが、今時はインターネットで必要事項を入力して発行できることを知りました。調べていくにつれてどのカードもほとんどネット申し込みに対応していることがわかりました。

作り方がわかったらあとはカードを決めるだけです。候補にしたのはセゾンカードと楽天カードです。家の近所に西友があってよく買い出しにくのですが、セゾンカードを持っていると割引になるらしいです。よく買い物をする場所でお得になるカードであれば、使用頻度も高くメリットが大きいと考えました。

楽天カードを選ぶ最大の理由

もう一つ楽天カードを選んだ理由は、楽天市場でよく買い物をするからです。楽天カードを使って楽天で買い物をすると4%ポイント還元されるのでかなり良いです。どちらのクレジットカードも年会費永年無料なので迷いどころです。

ETCカードも合わせて発行しようと思っているのですが、セゾンETCカードは年会費無料。楽天ETCカードは年会費500円です。クレジットカードを作るならどちらかと言えば楽天カードかなと思っていたのですが、実はETCカードも欲しくって楽天ETCカードの年会費500円がネックになっています。

ちなみにETCカードを使って高速道路に乗ると通行料金が安くなるんです。ETCレーンを通れるので一般レーンより時間が「短縮できるだけだと思っている人も多いのですが、どちらかというと割引によるメリットのほうが大きいです。

おすすめランキング!バイク用ETCカード

ETCは車だけでなくバイクでも利用できます。特にバイクで高速道路を利用するときはETCがないと一旦バイクから降りないといけないので面倒です。私はバイカーなのですが、すぐにETCを取り付けました。

話は戻って楽天カードなのですが、まあ、年間500円なんてたかが知れているので大した問題ではないのですが、やっぱり貧乏人には気になるところです。西友で買っているものも楽天市場で買えるものが多いので、今後はネット通販の利用頻度を増やして楽天カードで買い物をしてポイントを貯めて、年会費を回収しようと企んでいます。

保存