フィギュアスケートの世界選手権。日本のエース宇野選手の成長が楽しみ

フィギュアスケートの世界選手権が開催されています。生中継で見られるというのがまずめずらしいことで、しかもゴールデンタイムにです。海外の試合なので、このへんは諦めていたのですが・・。男子シングルのショートプログラム、すごかったです。

田中刑事選手の滑りは見逃してしまったのですが、他の選手達はだいたい見ることができました(あ、ケヴィン見れなかった。というか放送しなかったらしいです。これはひどい)。次世代のエースになりそうな選手達や、ベテランも負けてはいないということを見せてくれたり、とてもいい試合でした。

スケート場千葉

私はネイサン・チェン選手に注目しているのですが、世界選手権初出場でオリンピック出場枠の数を増やすという使命を背負っているこの選手、とても大変な立場だということに気づきました。フリーの巻き返しを期待しますが怪我しないでほしいとも思うし・・、フリーを見るのも緊張します。日本のエース宇野選手は、ここからさらに躍進していくと思います。

今の完成度よりもこの先のほうが楽しみです。ショートで使った曲は、浅田真央選手が以前使った曲と同じで、その浅田選手の滑りを思い出してしまいました。あれから何年がたったのかと・・。
コフトゥン選手は足の痛みが残らないようにと祈っています。ショートの滑りは崩れないでよかったです。最後のジェイソン選手は4回転ジャンプはなかったですが、動きがとてもよくて魅了されました。フリーも楽しみです。